フと思い出した、名言を活版ワークショップで形にした6歳児

2017年1月31日

人間五〇年
下天の内を比ぶれば
夢まぼろしの如くなり
一度生を得て
滅せぬものあるべきか


 

 

意味は
「所詮人生は五十年しかないのだから、
決死の覚悟で思い切ってやってみるぞ」


だいたいこんな感じ。

6歳の彼の将来がたのしみだった

ワークショップ。

 

 

 

 

 


#organ活版印刷室
#organkappan
#活版印刷#活版
#letterpress
#岐阜市
#織田信長
#名言
#活版ワークショップ
#子供向けワークショップ
#6歳児がこれを好きな言葉だと暗記しポストカードにしていった
#将来有望
#なんでもやってみてくれ
#人生は冒険だ!
#君なら信長にも負けない


ブログ

活版印刷物の注文

カテゴリ

最新のエントリー

アーカイブ

ページ内検索